e-クーリングオフ.jpロゴ
当サイト運営事務所 リンク集
 日常生活にまつわる相談事例

 ペットショップで買ったペットが死んだ場合

 Q.ペットショップで買ったペットがすぐに死んでしまった場合、購入代金はどうなる?
 
 ペットショップで子犬を10万円で購入しました。生後50日目で便がゆるく獣医へ通ったり、餌を替えたりして様子を見ましたが、結局入院することになり3日後に死んでいしまいました。獣医でも原因は分からないと言っています。

 免疫力がつかない間に親から離れて環境の変化による死因だと思うのですが、購入代金は返してもらえるのでしょうか?
 

 A.お店との交渉次第ではいくらか返金できる可能性があります
 
 お店側に生後2ヶ月に満たない子犬を販売したのは早すぎではないか等、交渉しだいでは購入金のいくらかは返金できる可能性があります。
 

 クーリングオフできるかできないかに関しては、決して一人で判断せずかならず専門家に相談して下さい。

 当サイトでは、クーリングオフできるかどうかの無料判定サービスを行っております。お気軽にご利用下さい。

クーリングオフ無料判定サービスへ
 
   
MENU
クーリングオフ無料判定依頼
クーリングオフ代行サービスについて
当サービス利用のメリット
クーリングオフ制度について
クーリングオフできる場合
クーリングオフ期間一覧表

悪徳商法の被害例とその対処法
消費者契約法について

生活相談事例集NEW!
相談機関一覧表
リンク集
よくある質問
当サイトについて
プライバシーポリシー
当事務所について
クーリングオフJAPAN

 
クーリングオフ.jpはさいたま中央法務事務所が運営しております。
Copyrights (C) login,INC. All Rights Reserved.